2018年1月12日金曜日

イベント『初詣』

  スタッフの宍戸です。1月6日、新年最初のイベントは二荒山神社に初詣に行きました。今年は好天に恵まれて、日差したっぷりの穏やかな初詣となりました。空気が澄んで、清々しい朝の光の中、二荒山神社を目指しました。



 利用者のM.Kです。当日は天候に恵まれ、初詣にふさわしい青空でした。境内で手を清めてから、それぞれの願いを込めて手を合わせました。


 参拝を済ませた後、「おみくじ」を引きました。今年は何と、二人が大吉を引き当てました。その一人が私でしたが、おみくじには自分の身の丈にあった所を目指せば願いは叶うということが書かれており、前向きに今年一年を過ごしたいと思いました。


 初詣の締めくくりに、市街のレストランで食事をしました。一番の人気メニューはチーズINハンバーグでしたが、私はお餅でカロリーオーバー気味でいたので、キノコの雑炊をいただきました。普段なかなか話をすることがない利用者さんとお話をする機会ともなり、とても楽しいランチタイムを過ごすことが出来ました。

  一年の計は元旦にありという言葉があります。元旦の初詣とはなりませんでしたが、これからの一年を考える事が出来て、良い区切りとなりました。